数社からの借入はオススメできない・・・

私は20代の頃に消費者金融3社から借り入れをしたことがあります。

金利の知識等がなかったので、知名度からプロミス・アコム・アイフルの3社でそれぞれ20万円の合計60万円を借りました。

今はみずほ銀行カードローン1社のみ利用していますが、数社から借入するのはメリットがあるものの、どちらかと言えばデメリットの方が比重が大きいと思います。

何故かというと、みずほ銀行カードローンはいくらの限度額でも採用利率が14%だからです。

要するに上限金利の設定が低いことからも、高額な限度額を持つことができるとさらに低い採用利率を狙えるからです。消費者金融3社を利用していた場合、それぞれの採用利率は18%だったので、60万円を18%で借りたことになります。もし、この延長で100万円を3社で借りたとしても採用利率に変わりはなく18%、逆にみずほ銀行カードローンで100万円の限度額なら12%で借りられます。

この考え方は高金利な消費者金融を利用する場合においても同様の効果があるので、数社で高額を借りるなら1社に的を絞って採用利率を下げることを目指す方が絶対にお得です。知名度だけで選ぶのではなく、しっかりと金利を熟知することは大切だと学びました。

関連記事

このページの先頭へ