1つの会社をずっと利用していると金利が下がり限度額が上がる

キャッシングやカードローンに関して、1つの会社をずっと利用していることであるメリットが生じます。

それは金利が下がり、限度額が上がる可能性があるということです。

人によっては複数の会社を使い分けたりしているケースもあるかと思いますが、それはそれでメリットはあるとは思いますけど、必ずしもそういう使い分けをした方が良いとは限りません。1つの会社を集中的に使って、毎回返済を期限までにきちんと行っているという前提があるならば、徐々にその会社からあなたへの信頼度が高まっていると言えます。

信頼度が高まるとどういうメリットがあるのか?というと、すでに説明したように金利が下がったり、限度額が上がったりするということがあるのです。最初は信用があまりない状態から始まるので、金利に関してはその会社での上限が適用される可能性が高いですが、それが徐々に下がってくる可能性があり、限度額に関しても最初は結構少ないと感じる金額しか借りられないこともありますけど、それが少しずつ上がっていくことにもなると思います。したがって、そういう状況を作り出すには何社も利用していくのではなくて、1つの会社をずっと利用し続けた方が良いと言えると思います。


関連記事

このページの先頭へ